仮想通貨

【仮想通貨】LUFFY(Luffy inu/ルフィ犬コイン)とは?購入方法などを徹底解説!

この記事ではルフィ犬コイン(luffy inu)の特徴や今後の見通しについて詳しく解説をしていきます。

2021年の8月23日にローンチした仮想通貨で、現在では「Hotbit」や「XT.com」などの有名取引所で取り扱われており海外のワンピースファンに人気のコインです。

LUFFY(Luffy inu/ルフィ犬コイン)とは?

通貨名 Luffy inu
シンボル LUFFY
現在の価格(2021年9月19日現在) 0.000000000127$
取扱取引所 Hotbit
XT.com
Uniswap
公式サイト https://luffytoken.com/

ルフィコインは、主にNFTマーケットプレイスの通貨として利用される予定のコインです。ローンチして1ヶ月ですが、すでに3倍以上の値段をつけており、海外のアニメファンを中心に人気が上昇中です。

今後の展開予測

ルフィコインの今後の展望ですが、ロードマップ上、10月に予定されている『アニメスタジオとの交渉』によっては100倍以上も夢ではないと考えています。

また、似たようなコインで、ワンパンマンのサイタマを模した「saitama inu」というものがありますが、現在価格が暴騰しています。

9/19現在のLuffy inuと比較すると約80倍以上の価格。漫画の売上ではワンピースが世界一位となっているので、知名度的にも高騰する確率は十分に高いと言えます。

LUFFY(Luffy inu/ルフィ犬コイン)の購入方法

ルフィコインを購入する方法について解説していきたいと思います。

日本の取引所で円を仮想通貨に交換する

普段ご利用されている取引所で、送金手数料の少ない仮想通貨に交換します。オススメはXRP(リップル)です。送金手数料が安く送金に掛かる処理時間が非常に短いことが理由です。

購入したことがない方は、国内の取引所で購入頂くのが安心かと思います。メジャーどころだと以下の3つです。※コインチェックは非常に手数料が高いので避けた方が無難です。UIが優秀なので初心者は使いやすいのですが、、

Hotbitに登録

「ルフィコイン」はホットビット(HotBit)と呼ばれる仮想通貨取引所で取り扱われています。この取引所は、上海と台北に拠点を置く取引所で、「香港、エストニア」での仮想通貨登録をしているため、信頼性の高い取引所です。

HotBitサイトへ

アカウントの登録

  1. 「EMAIL」にメールアドレスを入力後、「SEND」を押す
  2. 「EMAIL」に入力したメールアドレス宛に6桁の「CORD」が届くので入力(時間制限あり)
  3. 「PASSWORD」に8〜16文字の英数記号を入力(記号は「@」だけ使用可能)
  4. 「INVITOR」は紹介コードのためそのままでOK
  5. 「I agree the Terms and policy」にチェックを入れる
  6. 「Register」を押す

上記が完了すると、自動でログインページへ移動するので、先程設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインを行います。

その後、セキュリティの設定画面に移動します。セキュリティ強化を行わないと入金ができない仕様なので、いずれかの設定を行いましょう。

Hotbitに入金し、ルフィコインと交換

ETHを例に手順を解説します。

  1. 「Wallet」⇨「Deposit」を選択
  2. 「ETH」を選択
  3. 「ERC20」を選択
  4. 表示されているアドレスをコピーし、他取引所から送金
  5. 送金した仮想通貨を「USDT」に交換
  6. 「USDT」を「nUSD」に交換
  7. 「nUSD」を「LUFFY」と交換

Hotbitでの仮想通貨取引方法

ルフィコインを手に入れるためには、3回Hotbit内で交換する必要があります。以下で取引方法を「ETH/USDT」を例に解説します。

  1. 上部のメニューバーから「Exchange」を選択
  2. 左の「Global Select」を選択し、検索欄で「ETH」と入力
  3. リストから「ETH」を選択

  1. 「Price」に購入したい価格を入力
  2. 「Volume」に購入したい量を入力
  3. 「Buy ETH」を選択する事で注文完了

買い注文に対して、誰かから売り注文が入れば約定となり交換が完了されます。

以上

-仮想通貨
-