teams,headset,work

Microsoft Office Teams 在宅勤務

Teams会議を超快適にするヘッドセット3選

Teamsなどで行うオンライン会議が当たり前になったこのご時世
音声の品質はもはやマナーになりつつあるのではないでしょうか?
だからと行って高価なヘッドセットを買えば良い訳ではありません。
オンライン会議に最適化された、オススメのヘッドセットをご紹介したいと思います。

選定基準

  • Microsoft Teamsに対応している
  • Bluetooth接続
  • 3万円以下 ※これ以上はオーバースペック
  • 指向性マイク

ヘッドセットを選定するにあたり4つ条件をもうけました。
自宅やオフィスでのオンライン会議で特に気になるのが周囲の雑音かと思います。対策として必ず指向性マイクを選びましょう。最近ではTeamsの機能でノイズキャンセルが可能です。

また、急にコールが掛かってきてもヘッドセットを頭に装着することで
PCとの接続が完了する「Bluetooth接続&Microsoft Teams対応」の組み合わせを選定しています。※これメチャクチャ便利です。筆者は大満足で使用中

Teamsに対応しているヘッドセットメーカー

Microsoft Teamsに対応しているヘッドセットメーカーですが、日本ではあまり聞き慣れないところが多かったので、まとめてみました。
結論としては、どれも非常に老舗のメーカーばかりなのでサポート体制等については安心して良さそうです。

【Jabra】

言わずもがな、オンライン会議と言えばJabraですよね。
会社の会議で非常に良く目にします。プライベートで使ってる人はあまり見たことないです。(少なくとも私は)
筆者は仕事ではこのメーカーのヘッドセットを愛用しています。

デンマーク・コペンハーゲン発のGNグループ。1869年に電信会社として誕生し、古くは日本とユーラシア大陸を結ぶ通信ケーブルを敷設するなど、日本との関わりにおいてデンマーク企業の中でもっとも長い歴史がある企業です。

引用元 https://www.jabra.jp/

【Sennheiser】

世界で初めての開放型ヘッドホンを発売したドイツの老舗メーカーです。
仕事道具として選ばれているとのこと。

ゼンハイザー有限合資会社は、ドイツの音響機器メーカーである。特に、ヘッドフォン及びマイクロフォンなどが有名であり、音楽制作現場や映画制作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられている。

引用元 ウィキペディア

【Poly】

なんと、月面で使用されたヘッドホンのメーカーみたいです。
こちらも超老舗企業。

Plantronics とポリコムが 2019 年に統合し、誕生した当社は、社員が協力して仕事をすることで、驚くべきことを達成できると考えています。月面で語られた有名な言葉「これは 1 人の人間にとっては小さな一歩だが 、 人類にとっては偉大な一歩である」を伝えたのは 、 当社のヘッドセットでした 。 その小さな一歩以来 、当社のイノベーションは現在も人々に愛され続け 、 考えられる限りのあらゆる分野におい て 、 大 き な 飛 躍 を と げ て い ま す 。Poly は定評のあるオーディオの専門技術を強力なビデオや画面共有機能と組み合わせることによって 、 より良いコラボレーションを実現します 。

引用元 https://www.poly.com/jp/ja/company

Teams対応おすすめのヘッドセット

【Jabra】EVOLVE 65 MS Stereo Bluetooth

Jabra 法人向け 2年保証付き EVOLVE 65 MS Stereo Bluetooth エンタープライズヘッドホン(ステレオ 業務用) マイクロソフト社認証 【日本正規代理店品】 6599-823-309
2014年発売のヘッドセットですが、かなり品質は良いです。価格も2万弱
Teamsに対応しており、左耳部分に押し心地の良いボタンがあり
通話開始やミュートなどを操作することができます。
重量も110gと軽い為、長時間装着していても疲れません。

ヘッドホン型式オンイヤー
価格20,800円
通信方式Bluetooth4.0以上
ノイズキャンセル機能
MicrosoftTeams対応
重量110g
発売年2014年

【Sennheiser】ADAPT 360

【国内正規品】EPOS | Sennheiser ADAPT 360 アクティブノイズキャンセリング搭載 Bluetooth ヘッドセット Microsoft Teams対応 2年保証
2020年発売のヘッドセットです。Jabraのヘッドセットと比べると460gと重いですが、オーバーイヤー型なので集中力して業務に集中できます。
全体的にマットブラックで統一されておりカッコイイです。

ヘッドホン型式オーバーイヤー
価格35,200円
通信方式Bluetooth
ノイズキャンセル
Microsoft Teams対応
重量460g
発売年2020年

【Poly】Plantronics Voyager Focus UC B825-M

Plantronics Voyager Focus UC B825-M
高級感があります。
スペックもバランスよくamazonのレビューを見ると海外のビジネスマン達に大絶賛されてますね(笑)
筆者はEVOLVE 65 MS Stereo Bluetoothを使っていますが、壊れたりした際はこちらを購入予定です。

ヘッドホン型式オンイヤー
価格27,500円
通信方式Bluetooth
ノイズキャンセル機能
Microsoft Teams対応
重量153g
発売年2015年

最後に

いかがでしたでしょうか?
全体的に若干高価なヘッドセットを選定しましたが、安いヘッドセットはすぐに壊れたり装着感が悪く結局買い替えてしまうなど「安物買いの銭失い」になりやすいアイテムの一つなので慎重に選びましょう!

-Microsoft Office, Teams, 在宅勤務

© 2021 CatchUp.com Powered by AFFINGER5