Adobe YouTube 動画作成

PremierePro(プレミヤプロ)を最安値で買う方法を徹底解説!(買い切り?学割?)

【最安値】PremiereProを最安値で購入する方法【プレミヤプロ】

今回は動画編集ソフトとしてAdobe社から発売されている「PremierePro(プレミヤプロ)」を最安値で購入する方法を徹底解説していきます。

結論

まずは結論から、PremiereProの最安値での購入方法は以下の通りです。

  1. Premiere Proしか使わないならPremierePro単体プランが安い!
  2. 学生学割プラン一択!!超お得です!
  3. ソフトの利用が2つだけならそれぞれを単体プラン購入が安い!
  4. ソフトの利用が3つ以上ならコンプリートプランがお得!

上記に加え、時期によっては割引で購入できる場合も!
詳細についていろいろな角度から解説していきます。

 

購入する場所によって価格は変わるのか?

マーケットプレイスごとのPremiereProの価格を比較しました。

■Adobe公式サイト:

月額プラン:3,828円(税込)

年額プラン:28,776円(税込)

■Amazon:取扱なし

■楽天市場:取扱なし

以上の通り、PremiereProの単体購入は『Adobe公式サイト』でのみ販売されています。

したがって、PremiereProのみをご希望の方は『Adobe公式サイト』からのご購入一択となります。

 

Adobeの学割プランって本当にお得?

学割プランでは『単体プラン』は存在せず、全てのソフトが含まれるコンプリートプラン(学割)のみの取り扱いとなっています。

■年間プラン(月々払い)

 20以上のあらゆるCreative Cloudアプリをご利用いただけます。初年度  は2,178 円/月2年目以降は3,278 円/月でご利用いただけます。

■年間プラン(一括払い)

 20以上のあらゆるCreative Cloudアプリをご利用いただけます。初年度は26,136 円/年円、2年目以降は39,336 円/年でご利用いただけます。

2022年1月現在ですが65%OFFとなっており、学生の場合は何も考えず学割で『CreatibeCloudコンプリートプラン』購入一択だと思います。

デメリットとしては、年間プランのみとなっており「数ヶ月だけ試しに使ってみたい!」というニーズには答えることはできません。(学生向けのプランなので当然ではありますが、、)

Adobeの全ソフトは『1週間無料』となっているので、試しに使ってみたい場合などは、まず単体プランで購入し、無料期間で解約が良いかと思います。

また、初年度のみ格安となっている点もご注意ください。2年目以降も格安である事には変わりがありませんが、1つのソフトしか使っていない場合は2年目以降に損をする形になるので、単体プランへの変更を忘れずに行いましょう。

Adobeソフトの使用が3つ目からはコンプリートプランがお得

■月々プラン(月々払い):

9,878円(ソフト使用4つ以上からお得)

■年間プラン(月々払い):

6,248円(ソフト使用3つ以上からお得)

ライトユーザーであればここまでは不要かと思いますが、複数のソフトをご利用予定の方はプランの内容に応じてCreative Cloudコンプリートプランがオススメです。

Premiere Proを格安で買う方法まとめ

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。

まとめ

■Premiere Proしか使わない:

Premiere Pro単体プラン

■現在学生です!:

Creative Cloudコンプリートプラン(学割)

■ソフトを3つ以上利用する:

Creative Cloudコンプリートプラン

 

以上の条件分岐でPremiere Proを購入すれば損しません!

参考【YouTube】切り抜き動画は本当に儲かるの?2ヶ月で登録者数1,000人超の収益大公開

続きを見る

macで画面録画時に内部音声を録音する方法
参考Macで画面録画時にPCの内部音声を録音する方法を簡単解説

続きを見る

 

-Adobe, YouTube, 動画作成
-,